Wordpress

【ブログ運営】開設1年半以上経って初めて1日1,000UUを超えた記念。

2018年8月に開設した当ブログ。雑記ブログとして気ままに更新してきまして、子どもができてからは子育て日記中心にはなっていますけれど継続しているところです。

開設当初は気張っていた部分もありましたけれど、ある程度続けたところで肩肘張らずに気楽に記事更新できるようになってきたので大げさなSEO対策的なものは気にせずに積み重ねているのが現状。

それでも少しずつ見ていただける数が増えてきておりまして、この2020年4月13日のUU(ユニークユーザー数)が1日1,000UUを超えました。運営報告的な記事は最近は基本的に書いていないのですが、今回は記念に記録しておきます。

日々の上下変動はありますから色々な要素のタイミングがあっての1,000UUではあるかと思いますけれど嬉しいと同時にありがたいことです。

PV数だともう少し上がるので少し前から1日1,000PVは超えていたりしたのですが、UU基準で考える方が実情に合っているというかイメージしやすいのかなと思います。

ただし基本的にはgoogle検索経由での流入がほとんどなので、SEO対策に力を入れていない状態での数だけに今後のコアアップデートなどで一気に下がる可能性も高いです。

それでも子どもや親としての自分自身の喜びや悩みや成長を残していくという意味で意義のあることだと捉えているので、日々の記録を続けていくということについては方向性は変えずに行こうと考えています。

その一方でカメラやガジェットや本のレビュー系の記事も趣味で書きたいことがあるのですが、子育て日記の記録優先でなかなか進んでいないのが正直な現状だったり。

当ブログの趣旨としてはザ・アフィリエイトブログみたいな構成にはしたくないので、あくまで個人的に好きなことを好き勝手文字に起こしたものに必要に応じて商品リンクなどを貼る形の記事として増やしていきたいですね。

ブログで稼ぎたいという場合は別として、本来個人ブログというのは極々趣味的な要素が強いもので良いと思うんですよ。できる限りマニアックなことを好き勝手に書いていって、そこに引っかかった極々一部の読者がちらっと目を通して帰っていくようなもので十分というか。

今の時代(というかブログ黎明期以前の個人ホームページ全盛期時代から広告収入を得るシステムというのは既にあったわけですが)、比較的簡単にGoogle Analyticsやアフィリエイトで個人コンテンツを収益化できるようになったために「稼ぐ目線」が優位になりがちです。

しかし本気で稼ぐのであれば大手企業などに勝つ必要が出てきますから、個人単位だとなかなか現実的ではないというのが実情です。

もちろん検索上位を狙う記事をしっかりと作り上げれば成果つながることもあるでしょうけれど、それもGoogle側のコアアップデート1発で吹き飛ばされることもあるわけで。少し前のいわゆる健康アップデート的なことが今後も定期的に起こっていくのは確実です。

また現在のようなイレギュラーな社会状況になってくると広告出稿も減ります。

アドセンスやアフィリエイトはそもそも広告が出稿されないと成り立ちませんので、世の中が停滞すれば広告収入も当然ながら減ることになると。

そうなると広告を掲載するブログ側がどれだけ頑張っても「そもそも掲載する広告が無いんですよ」という状態になりますよね。

同時に単価も下がるはずですから、広告収入だけで生計を立てたいと考えている場合には戦略を変えた方が良いと思われます。

一般的な広告会社でもそうなのですが企業や自治体からの広告出稿による売上だけだとどうしても不安定になるので、それ以外の企画・制作・事業運営などかなり大枠の川上から川下までまとめて仕事にしていくことが基本です。

流石に今回のような規模の出来事があるとそれでもダメージは受けるものの、売上の柱を何本も持っていることが重要であることには変わりありません。

ブログメディアをどう捉えて位置付けるのかによって運営方針は様々ですが、個人ブログであれば数字にとらわれ過ぎずに好きなことを粛々と積み重ねていくのが楽しむコツなのだろうなと。

もしもブログを使って稼ぎたいという意図があるのであれば、広告収入以外の柱やルートを何本も組み合わせて構築する必要がありますし、そもそもウェブメディアとしての企画設計をしっかりと戦略立ててデザインしていくことが大切です。

それを試行錯誤する楽しさがあることも確かではありますので、どのような方向で行くのかをハッキリとさせた上で継続的に取り組むべきですね。

当ブログについては現状では個人的な趣味・記録の意味合いを最優先にすることで更新のモチベーションを保っているということもありますから、今後もし余裕があれば全体設計だとかSEO対策について改善だとかも考えてみようかなという感じです。

一時的な数字よりもいかに継続して伸ばしていけるかの方が重要ですので、変動に一喜一憂し過ぎずに粛々と更新していければと思います。ではまた。

こちらの記事もおすすめ