Wordpress

【ブログ運営メモ】開設から約1年3ヶ月で500記事。アクセス解析データの変化やブログ運営について一考。

久しぶりですがブログ運営関連の記事を。開設から半年程度は自分のモチベーションを維持するためということもあって毎月運営報告的な記事を上げていたのですが、毎日1記事ペースの更新が習慣になったことで良い感じで肩の力が抜けたので「別にいいか。」となっていました。

開設1年のタイミングで思い出したように振り返り記事を上げた程度で、そんな中で最近気が付いたら500記事を超えていたようなので、久しぶりに振り返ってみようと思います。

ブログ開設から半年程度で肩の力が抜けまして。

ブログスタート時って何かしらのKPIが自分の中でも欲しいので、記事数だとかアクセス数だとかを基準として「ここを超えたい!」みたいなものを意識しがちですよね。それも動機付けとしては重要である反面、軌道に乗るまではある程度の時間と記事量が必要ということもすぐにわかるものでもあります。

私の場合も最初の半年は動かないアクセス解析数値とにらめっこしたりしていたものですが、「分析するにもとにかくデータ量が全然足りないなぁ」と感じましたので、まずは楽しみながら更新を継続することと、変に力みすぎて息切れしないようにするスタンスに変更したんですね。これは結果的に良かったと感じています。

ちょうど今年の2月に子どもが産まれたこともあって、記事も我が子の成長記録が中心になっていきました。その時期がちょうどブログ開設半年に近いくらいですから、ブログを続ける動機付けとしても数字を追うというよりは我が子の記録をできる限り毎日残していこうという方向にシフトしやすかったのかなと。

ネット上だと今は「ブログ=稼ぐorフリーランス」的な文脈で語られることも多いように感じますが、そもそも本業の合間に趣味として「日記」的な意味合いで好きなことを好きなように更新しながら、Adsenseや関連するアフィリンクを記事に合わせて貼って紹介するくらいの楽しみ方も良いもので。

ガリガリとブログで稼ぎたいとなるとSEO対策だとかどうやったら成果につながるかとか考えないとならないですよね。それもそれで商売としては面白いのですけれど、広告業界のシステムを把握しないとそう簡単なことではありません。経験を積むための時間も必要です。

最初はエンジョイ勢として楽しみながら、ちょっとした小遣いが入るようになってくるくらいの感覚の方が結局は長続きする人が多いのではないかなと感じます。このブログもここまで来てやっとデータ分析のしがいがあるアクセス数になってきたレベルなのですが、逆に言うと毎日更新で楽しんでいるだけでも1年半くらいあれば一定の数字にはなってくる可能性があるということですね。

アクセス数の変化。1日500〜550ユニークユーザーに。

アクセス解析については現状あまり気にしすぎてはいないのですけれど、ざっくりとしたところだけ。

直近のデータでは1日約500〜550人のユニークユーザー数になっています。セッション数やページビュー数だともう少し大きい数字になりますよね。ブログ開設半年くらいの時には1日約60〜70ユニークユーザーでしたので、それから9ヶ月程度でゆるやかに9倍近くまで伸びてきているという感じ。

このブログについては特にトレンド系の記事などを扱うことも基本的にないので、主に子育て日記の記事の積み重ねで少しずつ読んでいただける方が増えてきているということだと思います。ちなみに9割近くは新規ビジターで、やはり約9割がオーガニックサーチで辿り着いています。

特にSEO対策として大げさなことはしていないので、素直な子育ての悩みだとか成長記録だとかの記事がGoogleにも評価されて順位が高めになっているのだと思いたいですね。完全に個人的な経験を日記的に記事化しているので、それを読んでいただけているというのは嬉しいものです。

記事のリライトやSEO対策について

500記事を超えたと言っても、昔の記事を見ていくとリライトしたいものだとか文字数少ないものだとかもかなりあります。たまに時間が空いた時にリライトすることもあるのですが、最近は新しい記事優先にしているのであまり手をかけていません。

検索対策を考えると、検索にも引っかからないような記事は削除したほうが良いとかもあるのでしょうけれど、このブログは稼ぐためのブログではないので残しているものがほとんどです。何本か削除したのもありますが数えるほどですね。

その分、新規記事は可能な限り2000〜2200文字くらいにはなるようにしています。雑記ものだと2000文字以下の記事もありますけれど、これは書きたいことが短く書ききれれば無理して伸ばしたりはしていないからです。

毎日2000文字を書き続けるというのも慣れてくるとそれほど負担ではないもので、読む分量としてもちょうど良いのがこの2000文字くらいだろうなというのが今の感覚。

この記事だと最初から書いてきて今ちょうどこのあたりで2000文字ですね。

SEO対策については、検索クエリの分析などはたまにしていますけれど大きく手を入れることはしていません。本気で考えるとやりたいことは結構あるので、今後時間的に余裕ができたら少しずつ試してみたいなという程度かなと。

結局の所、Googleのアルゴリズムも年何回か更新されるわけなので、ブログだけで稼ぎたいという場合でなければ無理に検索ワード対策し過ぎない方がユーザーフレンドリーかなとも感じます。知りたい情報にたどり着くためのタグとしてのキーワードを意識する必要はありますけれど。

最近だとGoogleで知りたいことを検索しても検索上位が情報薄いアフィサイトばかりで困ることも増えています。検索結果自体が商売に直結しているからしょうがないのですが、このあたりはもう少し健全化できるようなアルゴリズムになっていくのが望ましいと感じるところ。

記事を書く立場としては自分の経験や知見が誰かに役立てば良いなぁというスタンスでコツコツ続けていくことが第一だと思います。

Adsense、アソシエイト等の変化について。

ブログで稼ぐというスタンスではないので収益報告的なものも意味を感じなくなっています。書きたい記事を書きつつ、いくらかでもサーバー代などの補填になれば良いなということでAdsenseやたまにアソシエイトの商品リンクを貼ったりしている状況です。

ただ参考までに記録しておくと、Adsenseについては開設後半年くらいから先月までは上下しながらサーバー代は払えるなぁ程度の数字で、今月になってから何故か急に倍くらいの数字で推移しています。と言ってもまだまだ微々たる数字ですし、今月だけかもしれません。それでもやっと動き始めたのかなという感じもあるので嬉しいのは確か。

アマゾンアソシエイトについてはそれほど頻繁にリンクを貼っているものでもないのですが、何かしら毎日に近いタイミングで積み重なっている状態。月によって異なりますが毎月Adsenseと同じくらいの数字にはなっているかなという感覚。

これらを合わせるとCreative Cloudの固定費をまかなえるくらいにはなってくるので結構大きいですよね。

ブログを通した収益の考え方について。

私は本業の柱があって、その合間にブログも続けることで趣味を兼ねて自分で分析できるデータを集めているような形です。このため、多少の数字でもブログ経由で入ってくるのは嬉しいなという感覚。

ただしもし「ブログで稼ぎたい」ということを本気で考えるのであれば、ちゃんと戦略を立てて、更に商売として割り切って運営する部分が必要になってきます。広告業界にもいたことがあるのでブログやYouTubeなどの収益システムについても思うところはあるのですが、正直言って本当に稼ぎたいなら「運営側に回る」方が手っ取り早いです。

広告を掲載して広告料の一部をもらうシステムというのは、ルールを決める主導権が運営側にありますから、ちょっとした規約改訂で吹っ飛ぶ可能性がある不安定なものです。YouTubeでも子ども向けの広告掲載基準が変更という話題はつい最近のものですよね。

毎日2000文字の記事を書き続けても月数千円と考えるとコスパは悪いですから、その時間を本業で成果を出す方向に使う方が収入を高めたいなら近道でしょう。数万〜十万円程度でも同様。小銭より少し大きい金額を単純に稼ぎたいだけなら他に手段はいくらでもあります。

その代わり、本業以外に空き時間を使って楽しみながらプラスαを、というスタンスならブログは簡単に始められるのでおすすめです。今どき銀行に貯金していても金利が1年で数十円ということは普通にあるので、継続さえすれば少なくともそれよりは実入りがあるはずです。

また本業についての情報発信の手段としてブログなどを活用するために勉強していくというのは非常におすすめです。アクセス解析や分析自体がよくわからないという中小企業は意外と多いものですから、自社の優良な営業ツールとして活用するために試してみるというのは直接的なスキルアップと利益につながるはず。

毎日2000文字程度で記事を書き続けることは頭の整理にもなりますので、慣れるまではとにかく1時間だけでも時間を決めて更新し続けると楽しいですよ。時間を見つけにくい場合には風呂にゆっくり浸かりながらスマホのメモ帳に打ち込んでみるのも意外と良かったりします。今なら音声認識でも打ち込めますし。

今後の方針について。

現状、子育て日記が中心で我が子の成長記録を残すためのブログになりつつありますが、今後も基本的には同じような流れになると思います。

GRIIIなどを始めとしたカメラやガジェット系のレビューやゴジラ関連も趣味としてアップしていきたいのですが、写真も子どもの写真ばかりになっている状況なので最近は抑え気味。毎回の記事のアイキャッチは自分で撮影した写真を使っているので取り敢えずはそれで満足しがち。ネタはあるものの記事にしていない状況なので時間が空き次第、趣味記事もアップしていきたいですね。

ちなみにアクセスランキングを見ると、全体としてはGRIIIなどのガジェットレビューへのアクセスが多いものの、直近1ヶ月を見ると子育て日記へのアクセスが伸びてきています。カテゴリとして子育て日記の記事数が圧倒的に多いので積み重ねの結果なのかなと。

ガジェット系は個人的にも購入時に他の方のレビューを参考にさせていただくことが多いので、自分が何か購入した時の率直な感想は記事にして共有したいなという思いが強いんですよね。最近はAmazonレビューの信頼性もどうかという話が出ていたりしますし、文字情報で読めるブログでのレビューは買う方も発信する方も価値があると感じていて。

まぁ検索結果の上位を見ると「結局買ってないじゃん!」「リリース情報コピペしただけじゃん!」みたいなのもよくありますから、仮に新製品のリリースで購入前に検討する記事だとしても意味のあるものを書いて共有したいですよね。

いずれ肩の力が抜けてからは基本的に楽しんで毎日更新できているので、この調子でゆるりと続けていければ良いかなと思います。

まとめ

ということで久しぶりのブログ運営記事でした。こういう記事では「毎日2000文字」とか言ってしまったりもしますが、基本的には自分や読み手にとって価値がある情報を共有するというスタンスだけ考えていれば良いと感じます。

それが100文字で済むなら本来それでも良いはずで。結局は検索に引っかからないと読まれもしないので、対策としてある程度の文字数はという話になってしまいがちですけれどね。Googleのアルゴリズムも日々進歩していますからそのあたりの価値判断ももっと精度が上がってくるかもしれませんし、書く側としては必要以上に気にしすぎず淡々と情報発信するのも一つの楽しみ方なのかなと。

まず1年3ヶ月は平均1日1記事以上の更新を継続して500記事まで辿り着きました。記事数=ブログの価値ではありませんが、雑記ブログの場合には毎日積み重ねてきた一つのバロメーターにもなるかと思います。

運営報告の記事も定期的には書くことは無いかと思いますが、また何か切りが良いタイミングがあれば共有します。ではまた。

こちらの記事もおすすめ
Translate »