サイト運営

【ブログ運営メモ】5ヶ月で200記事。記事数を積み上げること自体は意外と大したことないもので。

【ブログ運営メモ】5ヶ月で200記事。記事数を積み上げること自体は意外と大したことないもので。

2018年8月下旬にブログ開設してから約5ヶ月。毎日更新を続けてこの記事で200記事目です。現状ではブログ運営記事ってあまり需要なさそうなのですけれど、記録として残しておきます。実際にブログ運営している方はご参考まで。

ページビュー数などの変化について

雑記ブログですからまずは記事数優先で毎日書きたいことをそのまま書いていますが、それでも大体1ヶ月毎に階段を上がるように伸びてきています。感覚的には記事数よりも開設からの期間の方が影響しているような気が。

これは確率的な問題かもしれません。毎日1本以上更新を続けていれば、月1本くらいはPVの伸びにつながる記事が出てくるというような。

検索流入が中心という傾向は安定していまして、最近のPV傾向としては人気記事や新しい記事以外の記事にもポツポツと入ってきている印象です。

日によって上下の波はありますけれど、多少なりとも右肩上がりで伸び続けているのはモチベーションにつながりますね。継続は力なりです。

記事のリライトや検索対策について

ある程度のボリュームになってデータ分析も可能な状態になってから細かい改善をしていこうと考えていました。150記事を過ぎたあたりから少しずつ手を付けています。

と言っても記事タイトルの改善だったり、簡易的なリライトだったり、記事間のリンクを貼ったりという程度。

200記事に到達しましたので、今後はもう少し詳しくデータ分析をして仮説立てから検証までしていきます。

ちなみに調整した記事については多少なりとも検索流入に効果が出ていると判断できていますが、アフィブログではなく雑記ブログの場合は新しい記事を増やしていくことを最優先した方が良いと感じています。

Adsense、アソシエイト等について

具体的な数字は出せないのですが、一応少しずつ伸びてきています。ただし大した額ではありません。

個人的な趣味の範囲で好きなことを書いているので、その最後にAmazon等の商品リンクや関連リンクを貼っているレベルです。気になった方はリンクから詳しく調べていただければなという感覚。自分のレビュー記事がきっかけで商品購入していただけるのは嬉しいです。

Adsenseについては当初は毎日0円のことも普通だったのが、毎日数円でも発生するようになって、5ヶ月目でそれが平均2桁とかになってきているかなという感じ。そのレベルですが最初の雑記ブログとしては十分な成果。

ブログで稼ごうと考えている方は特化型にした方が早いです。その一方で気楽に楽しみながらという方は私のように雑記ブログにして好きなことを毎日継続して書いてみるのがおすすめ。データが積み上がってくればやりたいこととか特化型も作りたいなとか欲求が出てきます。というか雑記ブログならAdsenseだけでも良いかも。

今後の方針について

200記事到達しても正直「まだデータ足りないな」と感じているので、基本的には今の状態で毎日1記事以上は更新を続けていきます。

あと嫁さんが臨月でそろそろ子どもが産まれる関係で自宅での仕事にシフトしているので、今抱えている仕事が済んだら私もフリーランスながら育休でブログ記事の量産体制に移行するかも。

カテゴリとしては「ガジェットレビュー」「書評」「子育て」の3本柱くらいにしようかなと検討中。写真はアイキャッチにして作品集的に増やしていく形で。カメラ関連はガジェットレビューに入れれば良いかなと。

記事少ないときは細かくカテゴリ分けしていたのですが、ある程度まとまってくるとシンプルにしたくなるんですよね。カテゴリはシンプルにして、細かい部分はタグに移すと。まぁそれが本来的な使いわけなのでしょう。これもやってみてわかってきました。

イラスト・デザイン関連や法人化関連ももしかしたら追加していくかもしれません。これは書きたくなったら書く程度かな。アイキャッチについては写真シリーズとは別にデザイン制作したものもアップしていくことも考えています。

まとめ

200記事といっても雑記ブログとしては書いてみると大したことありませんでした。毎日続けていれば気がつけば到達していたという程度。次の目安は500記事かな。

毎日更新のメリットとしては、記事化する習慣が身につくだけで頭の中を整理しやすくなるということでしょうか。

1500文字でも2000文字でもアウトプットするということ自体が普段の仕事にも良い影響を与えているなと感じますね。たとえば手を付けてから仕上げるまでのスピードが上がるとか。

毎日更新で気楽に続けていきますので今後ともよろしくお願いいたします。ではでは。

こちらの記事もおすすめ
Translate »