レビュー

今使っている&購入検討中バッグまとめ。あと【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】は2代目購入決定。

結局、同じリュック発注したよ。

先日、愛用のバッグ【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】が壊れた記事書いたのですが、結局同じ型のをまた追加で買うことにしました(笑

朝イチで愛用しているリュックのジップが壊れたので、ビジネスバッグについてまとめておく。【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】写真とタイトルの通りなんですが、今朝、出かけようとしてリュックのジップ閉めようとしたら外れてしまいまして…。数年使ってジップが2ヶ所ほど...

カラーも同じ「カーキ」です。オレンジもありますが明るすぎるかなと思いまして、変わり映えしないけれど使い慣れている色なのでまぁ良いだろうと。使いやすくて良いリュックなんですよ。来週、急遽また大阪に出張が入ったこともあって(打ち合わせ1本だけなのでとんぼ返りですが)、半分壊れたリュック背負ってくのはリスクあるから買っちゃえという判断。一週間以内には届くでしょう(希望

    
  

ちなみに前回は店舗で実物見て購入しましたが、今回は公式サイトで会員限定セールやっていて、ちょうど在庫が半額で買えたのでこちらで(※2018年12月7日18:00〜12月17日9:59迄のウィンターキャンペーン)。会員登録しなくても30%オフとかで買えるものもありますね。

→公式サイトリンク:ACE ONLINESTORE

Amazonでも品番によっては安くなっているようなので、時期的に在庫処分するタイミングだと安く買えそうです。ボーナス時期ということもあるのかな。型落ち商品になるかもしれないけれど、いずれ半額は安い。この型番もセール対象ということは在庫限りなのかもしれません。

ACEの公式オンラインストアはセールしてたりするけれど誤字とかもあってちょっとわかりにくいかも。。

ちょっと気になったのは公式サイトだと商品タイトルが「2WAY」となっていて、同じスペック表だと「3WAY」となっているところ。実際は「リュック」「肩掛け」「手提げ」の「3WAY」です。

あとACE公式サイトの商品紹介って1つの商品の説明画像に他の商品の説明画像が混ざっているんですよ。「※写真は品番〇〇」みたいな。だから欲しい商品の細かいところが見れなかったりするのが少し不便ですね。「あってるこれ?」みたいになります。

しかも品番で検索しても迷うところがあって、【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】だと「メーカー品番:51728」と「54678」の表記が検索結果で混在しています。これメーカー品番と店舗品番とかの使い分けなのかもしれませんが、同じ商品に対する同じページの説明にどちらも使われているのを見つけるまでは「同じもの? 違うもの?」という状態でした。

写真見ても前述の通りで少しわかりにくくて、誤字もあいまってこれ商品届いてみないと安心できないなという感じ。心配なら問い合わせればよいのでしょうけれどそれも今の時代億劫ですよね。公式サイトはもう少し商品ごとの説明が当該商品の写真に限るなど改善してくれると嬉しいですね。

決済についてはAmazonのアカウントと連携させてできたので楽でした。読み仮名とか住所とか、アカウント情報の一部は結局入力し直す必要あるけれど。

その他、最近使用中&検討中のリュック(まだ買うのか)

ビジネス用のリュックとしては【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】を継続して使うとして、今回同時に検討していたのが「カメラバッグとビジネスバッグ一緒にできないか」ということ。

SIGMA 19mm F2.8 DN + NEX-6 でカメラバッグと機動性について検証中。フルサイズミラーレスへのクッションとして旧型機のNEX-6とSIGMA 19mm F2.8 DNを組み合わせてここしばらく持ち歩いてみて...

この記事にも書きましたが、仕事用としてはMacBook Pro 15インチを持ち歩きたいのでリュックの選択肢ってB4サイズ以上になるんです。直近で使用中のバッグと、追加検討中のリュックをまとめておきます。

【使用中】ひらくPCバッグ

「ひらくPCバッグ」は中々良いもので、ギリギリMBP15もハードカバー付けた状態で入ります。これにNEX-6とかGRとかを予備バッテリーと一緒に適当に入れておけば取り敢えず安心というセットが完成。先週末は友人宅でちょっと早めのクリスマスパーティーだったので、Nintendo Switch2台とプロコン2台入れていきました。Switchは縦にしてちょうど入るくらいのサイズ感です。

ただショルダーバッグなので重くなればなるほど「肩がヤラれる」というデメリットが。。この点を除けば意外と物も入るし使い勝手も良いので、車移動などで持ち歩く時間が短いときには使っています。欲を言えば手提げ用の持ち手が付いていたらなぁというくらい。

    
  

 【使用中】ひらくPCバッグnano

タイミングよく公式サイトでセールやっていたので(今は終了)、試しに購入。セールの理由が「発注ミスで作りすぎた」とのことで話題になっていましたよね。

「ひらくPCバッグnano」はMBP15は入らないので、カメラと財布と折りたたみ傘とモバイルバッテリーくらいでOKな時に使っています。車で出かけるときにはビジネス用とか資料用とかバッグを複数積んでいることも多いので使い分けています。出かける時にはnanoくらいのサイズの方が良いです。

    
  

【使用中】PeakDesign エブリデイスリング 10L

PeakDesignはかなり好きなブランドで、Kickstarterでも出資したりしてました。基本はカメラ用のバッグなので普段遣いというものではなくて、またサイズ的にも書類入れるようなビジネス用途には使えませんが、デザイン含めて旅行用・撮影仕事用には重宝しています。

特に10Lタイプは三脚も外付けできたりベルトを調整することで容量が増やせるのもあって、今年は東京でのイベント記録にカメラ機材一式これにまとめて持っていきました。手持ち用のベルトもついているので、リュック&スリングバッグ(手持ち)でもなんとかなります。ミラーレスの機材を導入したいのですが、個人的にはこれに入るかどうかが一つの基準です。

    
  

 【使用中】PeakDesign エブリデイスリング 5L

PeakDesignのスリングバッグの小さい方。最初に10L買ってとても気に入ったので買い足したものです。前の記事にも書きましたが、aceのクロスタイドsを背負って、このエブリデイスリング5Lを手に持って、というスタイルは結構楽ですね。逆にスリングを肩掛けして、クロスタイドsを手持ちにしてもいい。

容量が小さくて三脚も外付けできるようにはなっていないので、旅行先とかで最小限のセッティングで歩き回るような場面が得意です。一応小さい三脚は入れていきますが。

あとPeakDesignは「キャプチャー」が非常に優秀で、どのバッグにも外付けできるようになっています。旅行先でよくやるのが、エブリデイスリング5Lにキャプチャーつけて、FZ1000を外付けしてぶら下げて歩くことです。スリングバッグは体に密着させられるので重さも比較的感じないのがメリット。「ひらくPCバッグ」はどうしても体との間に隙間ができるので、このあたりも肩の負担に違いが出てきます。

    
  

    
  

 【買ったけれど使っていない】とれるカメラバッグ

これ結局まだ使っていないんですよね。。手元にあるのはブラックカラーなのですが、材質とか形がちょっと思ったのと違ったというか、格好良くないというか、箱型すぎるというか。。サイズ的にも少し中途半端に小さい感じで。。使い始めれば合うのかもしれませんが。エブリデイスリングと比べるとデザイン的に正直なところ野暮ったいんですよね。

    
  

【検討中】Endurance Ext

カメラリュックとして第一候補に入っているのが「Endurance Ext」。長年人気を保ち続けている「Endurance」の小型版リュックですね。MBP15も入るとのことでこれ1つで済めば最高かなと思っていたのですが、結局サイズ感とA4判の資料とかビジネス用途とのバランス感で、できれば実物見てから決めたいなというところ。完全にカメラメインのバッグなので上部と背面の容量が実際どのくらいかが気になっています。

    
  

【検討中】PeakDesign エブリデイバックパック 20L

PeakDesignのバックパックも候補です。少し大きいんですが仕切りの自由度が結構高いので、カメラ以外のものを入れるにしてもセット次第でうまくこれ1つに荷物まとめられるかなという。ただPeakDesignの商品は基本的に値段が高いんですよね。

結構中古で手に入れる人もいると思うのですが、長く使う前提で考えると新品をおすすめします。というのも、PeakDesignの商品って無期限保証が付いているんです(記事執筆2018年12月時点)。レシートや購入メールなどの証拠は必要ですが公式サイトに限らずAmazon等で購入しても対象になるようで壊れたら新品と交換してくれるので、それを考慮すると多少高くても納得といったところ。

    
  

【検討中】Thule Covert DSLR Backpack

これも有名どころですがThule(スーリー)。Enduranceと同様にロールトップのカメラバッグです。MBP15も入りますし、何よりスタイルが良い。Enduranceと比較すると作りが非常に薄くスタイリッシュに仕上がっているように見えます。薄い箱型で使えるのって個人的にとても大事なことでして、クロスタイドsも他のシリーズに比べてこの点が優れていると感じていました。Thuleは理想的な形に一番近いかなと。これも実物見る機会があれば容量確認。

    
  

 まとめ

ということで、書き連ねてくとこれって「バッグ沼」だよねと反省しています。

そりゃ呆れられるよね。。自覚なかったけれど。

そしてまだこれ以外にも機材用のバッグや資料用バッグがいくつかあるのですが、長くなってしまったので別記事にします。最後に「これ」という1つが決まればよ良いのですが、なかなかそうもいかないもので。ビジネスバッグ・リュックとしては【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】は理想形でした。2代目が届くの楽しみです。

 

※追記:届きました!

お気に入りのリュックがこっそり2代目に更新。【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】先日壊れてしまったace.GENE(エースジーン)のクロスタイドs 3WAYリュックが公式オンライショップから無事届きまして、早速2代目...
こちらの記事もおすすめ
Translate »