働き方

design studio 一筆 -ippitsu-

筆文字・筆絵による手書きデザインに特化したデザインスタジオ。

宮城県登米市中田町石森の長屋をリノベーションした「ナントカナカマチ」(運営:特定非営利活動法人 故郷なちづくりナイン・タウン)の土間フロアに2017年8月に開設しました。石ノ森章太郎さんの生家のすぐ近くです。

オーナーのyasu*さんは宮城県の登米市・南三陸町を中心として、筆絵、筆文字のデザイナーとして長く活躍されています。東日本大震災後の南三陸エリア支援の中で縁あってビジネスパートナーとして組みはじめ、デザインスタジオ一筆の開設にあたってはJIVE creativeで第二創業サポート、その後も継続してクリエイティブディレクション&デザインを担当しています。

yasu*のinstagram

尚、開設当初は補助金を活用しNejiは一筆のスタッフとしても参画しておりましたが、2018年に入ってからはyasu*さんが自走して運営していることから、JIVE creativeの登米拠点として「段ノ下グラフ。」の屋号・プロジェクト名でデスクを置いています。

オーナー:筆絵文字デザイナー yasu*
スタッフ:クリエイティブディレクター Neji

こちらの記事もおすすめ
Translate »