GR III

【レビュー】GR IIIの予備バッテリー「DB-110」2個とバッテリー充電器「BJ-11」が届きました。

GRIII

Amazonで予約していたGRIII用のバッテリー「DB-110」と専用バッテリー充電器「BJ-11」が届いたので開封&簡易レビュー。

GR III
【RICOH GR III】バッテリーが「DB-65」→「DB-110」と新しくなったことについて先日発表・予約開始されたRICOH GR III。私はRICOHの公式サイトで予約しました。 https://jivecreati...

GRIII用バッテリー「DB-110」は予備で2個購入

    
  

今回GRIIIではバッテリーが新しくなったものの撮影可能枚数は減っているということで「DB-110」は2個追加購入。万が一のときにはモバイルバッテリーで本体に給電しながらの撮影もできるようなのでどこまで活躍するかはわかりませんが、購入後数日で撮影してみた感じだと確かに200枚くらいで充電切れるというのはその通りっぽいですね。

本体設定や使い方でも結構変わってくるはずですが、旅行中などモバイルバッテリーで1枚充電しながら予備2枚で回していけるかどうかは試していく必要がありそうです。

ちなみに「GR」を使っていたときには「GRD III」と「DP2Merrill」とバッテリーが共有できたので、それぞれの本体に入れているものとは別に何個か予備で持っていました。新型は旧型と比べてバッテリー容量がさほど変わっていないようにも感じるので、もし継続して使えていたらなぁとは思います。形状同じで容量アップとか難しいのかな。仕方がない話ではありますが。

さて、「DB-110」を開封。箱は昔のフィルム用の箱サイズかな。

GRIII

バッテリーサイズに対して大きいのでは?と思って蓋を開けてみると、半分以上が折り畳まれた説明書でした。

GRIII

中身はこんな感じ。今回追加購入した2枚のシリアルナンバーが「2017」で始まっていて、GRIIIに同梱されていた1枚が「2018」で始まっています。最初の4桁は製造年ということではないんでしょうかね。ロットの違いに品質が影響されるようなことはほぼないとは思いますが参考までメモ。

専用バッテリー充電器「BJ-11」はこれ単体だけだと充電できないことに注意。

    
  

続いて専用バッテリー充電器「BJ-11」を開封。

GRIII

サイズ的にはとてもコンパクトですね。GRDシリーズやGRでこれまで使っていた旧型の「BJ-6」と並べてみます。

GRIII

高さはほとんど変わらないのですが形状がスクエアに近くなりました。これは良いなと思いつつ、先入観で勘違いしていて「あれ?」と思ったのが下の写真の部分。

 

GRIII

USB-Cケーブルを挿すんですね。そして「BJ-11」自体にはUSB-Cケーブルは付属していません。つまり「このBJ-11単体では充電できない」ということです。

ちなみに旧型の「BJ-6」は充電器本体にコンセントプラグが付いていたのでそのまま充電できましたよね。

まぁUSB-Cケーブル自体はGRIII本体に同梱されていますから、どうせ重複するのであれば充電器からは省いてコスト削減ということなんでしょう。あとは今の時代はコンセントプラグよりもUSB-C対応にする方がモバイルバッテリーでの充電もできるし旅先などでも汎用性があるという判断なのだと思います。

確かに。とは思いつつ、改めて「バッテリー充電のスタイルは考えておかないとな」と。USB-Cケーブルからコンセントプラグにアダプタ噛ませて挿すのって個人的にはあまり好きではなくて、それならたとえ自宅でもモバイルバッテリー経由で充電したいんですよ。

余談になりますが、自宅では「Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源) 」を100%に充電して、そのUSBポートを使ってモバイルバッテリー(Anker Powercore lite 20000)やiPhoneを充電しているんですよ。それでPowerHouseの充電が少なくなったらPowerHouse自体をまた充電して、という繰り返し。

無駄に思えるかもしれませんが、充電したまま家の中を移動して作業環境を変えられるのと、PowerHouseって旅行時に車に積んでおくとか以外はそれほど使わなかったりしたのでどうせなら家の中で活用しようという感じで。コンセントよりもUSBの方が楽なんですよね。

    
  

【レビュー】新型「Anker PowerCore Lite 20000」は大容量でコンパクトだけれど落としやすい形という点だけ注意。Ankerから2018年12月13日に発売されたモバイルバッテリー「PowerCore Lite 20000」。購入してしばらく使ってみ...

ちなみに下のケーブルセットに付いていた3mケーブルがかなり重宝していて、PowerHouseに3mケーブル挿してiPhone充電すると可動範囲広くなってかなり便利。面倒くさがりかって話ですが。

    
  

「GRIII」と「DB-110」については、自宅での充電は「PowerHouse」経由、出先では「Powercore lite 20000」経由になりそうですね。実際のところ今回予備バッテリーが届くまでの数日はGRIIIをPowerHouseにつなげて充電していました。

    
  

まとめ

ということで予備バッテリー2個と充電器が届いたので、少し長めの撮影にも出かけられるかなと。バッテリー3枚の回し方については使いながら検証していきます。

バッテリーを使い回す際には例えば1〜3の番号をマスキングテープにでも書いてバッテリーに貼って順番に使うのがおすすめ。

GRIIIについては周辺アクセサリー類も少しずつ購入していきますので簡易レビューは続けていきます。ではまた。

GRIII
【レビュー】RICOH GR III が届いたので開封&ファーストインプレッション! やっぱりこれが待ち望んだGRだった!2019年3月15日発売。待ちに待ったRICOH GR IIIが発売当日に届きましたので早速開封&ファーストインプレッションのレビューを...
GR III
【RICOH GR III】バッテリーが「DB-65」→「DB-110」と新しくなったことについて先日発表・予約開始されたRICOH GR III。私はRICOHの公式サイトで予約しました。 https://jivecreati...
GR III
朝起きたらGR IIIが不具合で故障?→SDカード「FlashAir W02」が原因でした。昨日発売日に届いたGR IIIを軽く触ってから寝て、朝起きたらGR IIIが壊れてしまいました。原因はタイトルの通りなのですがもしかした...
GRIII
【GR IIIレビュー】GRIIIの設定カスタマイズ、ダイヤルのズレ、AF精度、マクロ作例、その他。特に「測距点移動+AF+撮影」は試してみるべし!GR IIIが手元に届いてから3日目。まだまだ手に馴染ませていく必要がありますが、取り合えずカスタマイズした設定についてなどメモしていき...
GRIII リングキャップ [GN-1 (DG)]
【購入レビュー】RICOH GRIII 交換用リングキャップ 「GN-1 (DG=ダークグレー)」が届いたので付け替えてみたら、色合いは良いがカバンからの出し入れでちょっと外れやすいかも。RICOH GRIIIの交換用リングキャップ「GN-1 (DG)」が届きました。 https://jivecreative.net...
こちらの記事もおすすめ
Translate »