サイト運営

サイト開設1ヶ月雑感 -WordPress, JIN, Analytics, Adsense, Google広告-

1ヶ月目の概要

サイト開設から1ヶ月。明日から2ヶ月目に入りますので区切りとして1ヶ月目を振り返りつつ整理してみます。基本的には個人サイト的なもので、サイトとは言っても記事コンテンツが主体なので雑記ブログのようになっています。

また後述しますがAdsenseなどによるサイトの収益化については現状のトラフィックレベルでは重視してはいないので、キーワードプランナーでSEO対策をガッチリするようなことはもう少し後に試してみようかなと考えています。

個人事業主・フリーランスとしての本業もありますが今の所は営業かけなくてもまわっている状況ですので、当サイトを通した仕事受注・コンバージョン的なこともまだ考えていません。どちらかというと本業以外の部分を含めたコンテンツ充実を重視しています。

ということで現状は好きなことを好きに書いていますので雑記ブログ体裁であることをご了承ください。

WordPressは設定に多少手こずってもUIデザイン含めて優秀

かつてテキストサイト全盛期の頃、個人サイトを作るにはYahoo!ジオシティーズにホームページビルダーの組み合わせというのが初心者には取っつきやすい時代がありました。

今のクラウドベースの環境から振り返ると手元に全てのデータがある前提でのサイト構築なので、サーバ側に何かあってもバックアップの心配が殆どなかったのは良かったですね。

それが今ではデータはサーバ側に置いておき、ブラウザ上で更新していくクラウド環境が普通になりました。企業サイトなどでは昔ながらのやり方でサイト構築していると思いますが、少なくとも一般ユーザー側の環境としてはアプリやブラウザ上でサービスにログインして、記事を更新していくブログ・SNSスタイルが主体です。

無料ブログを使っているユーザーも多いとは思いますが、今回新規サイトをWordpressで立ち上げてみて感じたのは初心者がブログを始める際にも最初からWordpressで構築していく方がおすすめということです。

1つ目の理由としては「データを自分の手元に資産として残しやすい」ということ。無料ブログなどのサービスだと、サービスが終了したり何らかの理由でBANされたりした場合にそれまで積み上げてきた記事が消える可能性があります。Wordpressの場合はバックアップとしてサーバ上または手元に残しやすいので資産消滅のリスクが減らせるわけです。

2つ目の理由としては「ネット上に課題解決の方法が山程共有されている」ということです。何かで躓いても同じ壁を超えてきた先輩方の知恵がネット上で公開共有されているのです。その中には古い情報だったり最良の情報でなはいものがあったりと情報の取捨選択の判断は必要ですが、書籍を買わなくても調べればほぼ全て解決できる環境が整っています。どうしてもわからなければTwitterでも掲示板でも聞いてしまえば良いですし。

いずれUIとしてもシンプルで使いやすいので、基本的にはWordpressベースでのサイト・ブログ構築をおすすめします。私自身も今後もよっぽどのことがない限りはこの環境で進めていく予定です。

有料テーマ「JIN」は現状ベストのWordpressテーマ

WordPressでサイト構築を始める際に最も迷ったのが「テーマ」です。無料テーマもいくつか見て試しに設定してみたりした上で、最終的にはそれら全て破棄して有料テーマの「JIN」を購入しました。ここでは詳細紹介や比較は割愛しますが、他のテーマと比較してデザインが気に入ればこれ一択という程におすすめです。

価格的には平均より少し高めの分類に入るとも聞きますけれど、バグフィックスの更新も継続してされていますし、テーマのアップデートもちゃんとされています。Twitterで質問もできますしユーザーフレンドリーです(これ大事です)。

特に初心者はコンテンツ充実に労力と時間を割くべきですので、テーマ選択は有料でも使いやすく安心なものを買ってしまう方がパフォーマンスが高まります。しばらくして不満な所が出てきたら、改めて自分でテーマを作ってみたりすれば良いでしょう。

 

サーバは「ロリポップ」にしたが、たまに不安定になるかも

「ロリポップ」は昔なじみと言いますか、かなり昔に個人サイトを運営していたときにも利用していた老舗なのでノスタルジーもあって選びました。いろいろ調べてみるとエックスサーバーが良いとか情報は出てきましたが、ネット上での情報はアフィ的な理由からの推しも多いので全て鵜呑みにはせず、まぁとりあえずこれで良いか程度に決めた感じです。

結果としては基本的に不満はないのですが、1度だけサーバにつながらないことがありました。9月14日(金)の昼頃のタイミングです。

 

その後数時間で復旧はしましたが、サーバ接続ができないとWordpressの編集画面にさえ繋がらなくなるので結構ヒヤヒヤしました。これ安定求める企業サイトとかだとちょっと厳しい場合もあるかもしれませんね。頻度によりますけれど。

個人的には今の所はこのままロリポップ使い続けます。

 

Google Analyticsは初心者でも設定と見方を最低限覚える

アクセス解析に入れているのはGoogle Analytics。定番中の定番なのでここでの解説は割愛しますが、Google広告やSearch Consoleとの連携も含めて機能は流石充実していますし使い勝手は悪くありません。

初心者でも取り敢えず開設時にできるだけ早い段階で設定しておいて、メニューを触りながら設定項目とグラフや数値の見方を感覚的にでも覚えましょう。取り敢えずは各項目をクリックしていきながら適宜検索する形で学ぶのがおすすめです。当サイトは開設1ヶ月目なのでトラフィックもこれからですし、比較情報の積み上げをもっとしてから詳細分析と戦略設計していきます。

ちなみに開設当初はどうしても数字が1増えることだけでも気になるものですが、そこをグッとこらえてコンテンツ記事を1つでも多く書くことに時間を使った方が良いです。ページビューが増えれば増えるほど分析の楽しみも出てきますので。

 

Google Adsenseで副業収入を稼ぐには方法論と戦略が鍵

アドセンスは9月15日から始めたのでまだ一週間程。私自身はフリーランスといっても個人事業主で本業で稼いでいますので、このサイトでブロガーとして稼いで生きていくみたいなスタンスではありません。

広告業界の仕組みを知見として持っていますのでこのあたりはシビアに捉えていますが、もしこの記事を読んでいただいているあなたがブログ一本で食べていこうと考えているのであれば、かなりしっかりとした中長期の戦略が必要であることを認識していたほうが良いでしょう。

副業収入として空き時間を価値化していこうということであっても同様です。通常だと最初の1〜2年間くらいはバイト以下の時給換算でも普通かもしれません。その時間を別な専門性を上げることに使う方がキャリアアップや転職を想定した場合に有意義な時間の使い方になる場合もあるはずです。

突き抜ければ大きな成果を上げる方も出てきますが、このウェブ系の広告については全員が全員、検索結果の上位にはなりえないシステムであることは覚えておいてください(この界隈の話は機会があれば別で記事にします)。稼ぎ方の方法として割り切れば他の仕事と同じで突破口はあるのも確かですけれど。

一般的にはサイトやブログについては気楽に始めて興味がある分野で半ば楽しみながらコンテンツを増やしていくのが健全だと思います。本当に戦略的にやるのであれば根本的な「広告の仕組み」を学ぶことをおすすめします。

Google広告はマーケティングの勉強として初期に出稿すべき

Googleから「いくら分の広告を出せばいくら分のクレジットつけますよ」的なメールってよく来ますよね。売る商品もまだないけれどトラフィック少ないうちに広告効果の検証してみようと思い出稿してみました。

詳細公開することができないのですが、いろいろと示唆が得られることとキーワードプランナーがフル版で使えるようになるので、まだトラフィックもサイトメンテの手間も比較的少ないサイト開設当初にこそ試してみると面白いですよ。

サイト・ブログの収益化について

今のところはコンテンツ重視

前述しましたがAdsenseは貼っているものの今のところはSEO対策しながらガッツリ稼ごうというスタンスではありませんので、まずは自分の屋号としてのオウンドメディア構築を楽しみながらコンテンツ記事を増やして行く予定です。その副産物としてデータ分析のノウハウやライティングスキルやちょっとした実入りがあればという感じですね。

当サイトについてはこれからもコンテンツ重視

ちなみにAdsenseとかアフィリエイト系での稼ぎが優先となると、必ずしも自分自身の立ち位置や考えによらないコンテンツ作成になってくる懸念もあるなぁと感じています。それって「仕事」そのものですよね。どうせなら割り切って別にそれようのブログを開設する可能性はありますが自由な働き方の中にサイト・ブログを位置付けたいなと考えています。

副業やら転職やらの働き方については書きたい

就職、転職、独立起業して個人事業主・フリーランスとして働いている自分の経験値として、働き方についての記事はいくつか整理していきたいと考えています。特に地方・ふるさとで生きていく上で、今の世の中の動きも鑑みつつどのような未来が描けるのかについては真剣に取り組んでいかなければならない課題です。

開設から1ヶ月間で読まれた人気記事 ベスト3

読まれているのは個人的な思いが強い記事

アナリティクスのアクセス数データを元にした人気記事ベスト3は下記の通りです。いずれも個人的な思いが強い内容でテキスト量が多めなのですが、そのくらいのスタンスの記事が結果的に良かったということで捉えています。読んでいただいてありがとうございます。

3位:【2018年】トイカメラ・トイデジはメルカリで買うのがコスパ含めてベスト。

【2018年】トイカメラ・トイデジはメルカリで買うのがコスパ含めてベスト。趣味でトイカメラやトイデジを始めようと思っている方へ、カメラの探し方についてちょっとしたコツです。初心者向けに整理します。 安価に趣味...

2位:撮り逃さないためのカメラセッティングについて考える。

撮り逃さないためのカメラセッティングについて考える。普段からどんなカメラを持ち歩くのが良いのかなぁと考えるゆるい雑記です。 撮りたい瞬間って一瞬で過ぎていく マジックアワーにその場所に...

1位:わたしを空腹にしない方がいい -くどうれいん-【書評】

わたしを空腹にしない方がいい -くどうれいん-【書評】ORIORI(さわや書店)にて おめはんど顔っコ上げてくなんしぇとアカシアの花天より降りけり 全国高校生短歌甲子園 2011.8...

 

まとめと展望

コンテンツとしてはあまり「○○記事達成!」とか「〇ヶ月達成!」みたいなのは意味ないかなとも思いつつ、同じようにサイト・ブログ初めてみようと思っている方やアクセス解析に一喜一憂している方もいらっしゃると思いますので機会があれば触れていきます。

最後に満一ヶ月のここまでの記事数について、投稿記事のみだと57記事目、固定記事含めると66記事目です。継続して増やしていきますのでよろしくお願いいたします。

サイト開設2ヶ月雑感 -記事数、広告、コンテンツ、ランキング等-サイト公開2ヶ月間毎日更新で95記事。 サイト公開してから丸2ヶ月経ちました。簡単に振り返ってみます。 https://jive...

 

Translate »