Wordpress

WordPressで雑記ブログを解説してみて3日目の感想

WordPressと有料テーマ「JIN」でのブログ構築は簡単

WordPressと有料テーマ「JIN」でサイト構築始めて3日程経ちましたが、結局食わず嫌いだっただけで何とかなるものだなと実感しています。数年前に軽くWordpress触ってみたときには何となく苦手感があったものが今回はすんなり受け入れられているイメージ。ネットでちゃんと調べていけばほぼ何とかなる時代は良いですね。

もう10年以上前の話になりますが、私が大学生の頃はホームページ・ビルダーでジオシティーズに個人HPを持っていました。その頃と今とではインターネット界隈の状況も大きく変化してはいるものの基本的にはサイト構築の考え方は変わっていないものです。記事はブログ的に簡単に更新できるようになっていたり、様々なプラグインで手軽にカスタマイズできるような部分は進化しているなぁと感じますけれど。

コンテンツ優位であることはいつの時代も変わらない

それでもやはり大切なのはコンテンツだよね、という所はいつの時代も一緒です。テレビだろうが紙媒体だろうがネットだろうが、結局そこに載る情報の質と量が物を言うのはシンプルな事実ということで、ブログでもTwitterでもYouTubeでも一緒。

現在はGoogleの検索に以下に引っかかるかで流入数が大きく変わりますよね。ネットの使い方としてもいちいちブックマークすることはどちらかというと稀で、気になったことを検索して上位結果から見ていくような使い方が一般的。とするとGoogleの検索結果に以下に乗れるかがSEO対策の勝負になるわけで。このアルゴリズムは公開されてはいないものの、大まかな方針としては「価値のあるコンテンツ」が評価されるということ。この「価値」が何かをよく考える必要があります。

ちなみに今だとYouTubeあたりは昨年(2018年)頃から日本でもやっと市民権を得て盛り上がっている感がありますが、個人運営のブログは数年毎にちょっとした流行りが来るイメージです。主に「稼げる」的な文脈でプラットフォームを変えながらの流行りという印象もあるので「価値」が本当にそこにあるのかどうかは微妙だったりもしますが。

いずれ長く根気よく続けられる人が毎回の流行を超えて残っていくのでしょうね。そういう人は仮にプラットフォームが変わっていっても質の高い情報を提供し続けられるのでしょう。

まとめ

このブログについてはまずは趣味寄りの方が気軽に書けるかなとも思いつつ、物量こなして慣れるのが第一という方針。質は後からついてくると自分にも言い聞かせつつ、息抜き的な記事も挟みながら頭整理して楽しみたいと思います。ではでは。


こちらの記事もおすすめ
Translate »