旅行

地方住まいとドライブ旅行とカメラ趣味。

私は生まれも育ちも地方住まいなのですけれど、家族親戚が皆ドライブ旅行好きだった関係で物心ついた頃から自家用車であちこち連れて行ってもらっていました。その影響もあってか、学生の頃に免許を取って車を運転するようになってからは自分でもしょっちゅうドライブ旅行に行くようになりまして。カメラを持って写真撮りながらドライブして歩くのは楽しいものです。

地方住まいの車事情は運転好きには丁度良い。

地方都市では東京などの大都市圏と違って地下鉄もなかったり公共の交通機関も利便性が悪かったりします。よく「田舎だと車がないと生活できない」とは言われますが、実際その通りなんですよね。学生時代に免許取得して最初の車を手に入れるのが一般的で、各家庭でも免許を持っている家族の数だけ自家用車があるのも珍しくはなかったり。

これもドライブ旅行好きにとっては結構恵まれた環境だなと感じています。どうしても維持費はかかりますが駐車場代とかは都会に比べれば安いですし、そもそも人口が少ないために異常なくらい渋滞するということも盆と正月を除けば滅多にありませんから。冬の大雪の日などは別ですけれど。

車の運転が好きというのは就職後も有利な面が結構ありまして、仕事の関係で毎日数百キロを社用車で走っていた時期があるのですがそれも特に苦ではなかったんです。長時間の運転自体が苦痛でストレス抱えるタイプの人もたまにいるのですけれど、自分の場合は寧ろ毎日ちょっとしたドライブ気分で移動を楽しむ余裕があったというかリフレッシュになっていたように思います。

ちなみに運転している時って頭の中も整理できるのでちょうど良いんですよね。移動時間が長い分どうやってパフォーマンスを上げていくのかを考える必要に迫られますから、クライアントに対してどのように提案するかの流れをシミュレーションしながら移動していることも多かったです。

運転って集中力と体力が続かないとストレスになりやすいものです。特に数百キロ走るような場合には。これが運転好きだと比較的疲れも感じにくくて(もちろん長距離の時には適宜休みます)、助手席に座っているよりも運転席にいる方が気楽だったりもします。

ドライブ旅行とカメラ趣味は相性が抜群。

ということで運転好きな環境に生まれ育ったわけですが、ドライブ旅行と相性が良いのがカメラ趣味です。

今でこそスマホで写真を撮るのが普通になりましたから、敢えて「カメラ・写真が趣味」などと言わずともいつでも誰でも手元にカメラを持っている時代になりましたが、私が学生の頃はまだデジカメが普及し始めたくらいの時代。

コンパクトフィルムカメラだとか写ルンですとかで記念写真を撮ることはあっても、まだ今ほど「いつでも誰でも写真を撮って楽しむ」という感じではなかったんですよ。フィルムカメラは現像にもプリントにもお金が結構かかってくることから、自由に使えるお金が少ない学生にとっては敷居が少々高かったわけで。

というか「記念写真」という言い方自体が今はもう古い言葉かもしれません。既に「写真を撮ることが特別だった時代」の名残のようにも思われます。

そんな中でデジタルカメラというのはデータを蓄積する母艦としてのパソコンさえあれば枚数期にせずに撮り続けられるということで、自分で車を運転するようになるのとほぼタイミングでバイト代で購入した記憶があります。

それからはずっと「ドライブ旅行とカメラ」というのが趣味になっていて、東北地方中心に休みの日には走って歩くのが続いています。

ちなみに2018年の春はGW前に東北6県を夫婦でぐるっと一周してきました。ちょうど桜の開花時期でしたので、岩手→宮城→福島→山形→秋田ときて最後に青森で弘前城の夜桜まで見て帰宅。

更にGWのはじめには北陸4県まで足を伸ばして車で走ってきました。この時は一番遠いところで福井県。ビジネスホテルや旅館などで2〜3泊しつつたまに車中泊も入れたりしながらの夫婦旅でした。正直なところ福井は流石に遠かった! でも良い思い出になりました。

ちなみに何泊かする旅行の時には、例えば金曜の夜に風呂に入ってから夜中出発して朝まで走ったり車中泊にすることが結構あります。翌日以降はビジネスホテルと旅館を組み合わせて予算をやりくり。旅館についてはできるだけ客室露天風呂付を探すのがおすすめ。

旅行の予定はかなり前に立てる事もあれば「今日行くか」レベルで出発することも。移動しながら今日明日泊まる宿を探すこともあるのですけれど、これはこれで楽しい方法です。たとえ良い宿が見つからなくてもビジネスホテル程度であればどこかしらは空いているものですし、最悪車中泊にしてしまっても良いというスタンスで。

どちらかというと偶然に任せながら旅するのが好きですね。

カメラ機材やカメラバッグについても旅行の度に試行錯誤。カメラって自家用車での移動が前提になると持っていきたい機材を際限なく増やせるのですが、その一方で旅行先ではできるだけ身軽でいたいという思いもあるのでバランスが難しいものです。

最終的にはコンパクトな組み合わせが最良だなと今は考えているのですけれど、機材も段々と買い増し・買い替えしながら変わっていくものですから都度都度検証していく必要があります。これも楽しみの一つです。

まとめ

ドライブとカメラというのはそもそも生活に車が必須な地方・田舎住まいにとっては丁度良い趣味になるものです。

またSNSで発信するようなことを除けば旅行って個人の思い出で完結するものですけれど、でもその旅行の中で考えたことだとか、快適さを求めて試してみたことだとかをレポートとして書き残すことで、何かしら参考にしてもらえる可能性もあるはず。

このブログでも昔の自分が欲しかった情報を記事にしていくようなイメージで更新していければなと考えています。ではまた。

半泊日帰りの車中泊旅行のすすめ三連休の中日に岩手県盛岡市を出発して、青森県八戸市の館鼻岸壁朝市(たてはながんぺきあさいち)に行ってきました。到着は午前4時頃。朝市は日...
少し長めの出張に持っていくカメラはGR1台に決定。10日間ほど大阪に出張となるんですよ。それでバッグやカメラについてあーでもないこーでもないというしょーもない雑記です。でも準備しているの...
SIGMA 19mm F2.8 DN + NEX-6 でカメラバッグと機動性について検証中。フルサイズミラーレスへのクッションとして旧型機のNEX-6とSIGMA 19mm F2.8 DNを組み合わせてここしばらく持ち歩いてみて...
お気に入りのリュックがこっそり2代目に更新。【ace.GENE クロスタイドs 3WAY B4】先日壊れてしまったace.GENE(エースジーン)のクロスタイドs 3WAYリュックが公式オンライショップから無事届きまして、早速2代目...
created by Rinker
¥1,320
(2020/09/26 08:33:30時点 Amazon調べ-詳細)