GR

少し長めの出張に持っていくカメラはGR1台に決定。

10日間ほど大阪に出張となるんですよ。それでバッグやカメラについてあーでもないこーでもないというしょーもない雑記です。でも準備しているのも楽しいですよね。

10日くらいの出張だと荷物量が微妙なラインだったりする。

それで仕事用の出張セットに加えてカメラも持っていきたいなと思いつつ、でも荷物があまりに多くならないようにしないとならぬという自分の中のせめぎ合い。基本的には可能な限り身軽な移動を理想として準備します。何か足りなくなったら現地で買えば良いですし。

2〜3日程度の出張であれば着替え関係もリュック1つにしてしまうことも多いので、カメラ機材も小さめのバッグで追加するくらいは可能です。また数週間単位の出張であれば旅行カバンも大きくて構わないですから、キャリーバッグ+リュックで荷物多めでも仕方ないところ。とは言え、長期出張の場合は現地で洗濯しながらにするので荷物量の上限は5日以上くらいからさほど増えていきません。

それで今回の10日位の出張だと微妙なところなんですよ。着替えは3〜4日分あれば現地で洗濯することで十分回せるので良いのですが、それ以外の荷物も含めてリュックだけだと収まらず、キャリーバッグ追加することになるけれどちょっと大げさだよねみたいな。日中は仕事なのでメインのバッグにプラスアルファでカメラバッグを持ち歩くのは微妙。MacbookPro15″も持ち歩く必要があるので、メインのカバンはどうしても大きめのになるということもあって。

ひらくPCバッグは便利だが歩き回るには意外と重くて体に負担がかかる。

そうなると先日購入した「ひらくPCバッグ」かいつも使っている3wayリュックのどちらかをメインかつ唯一のバッグとして、着替えなどはまとめてキャリーバッグにするという2段構えに収めるのが現実的。この場合、カメラが問題になるわけです。3wayリュックはカメラバッグとしての作りになっていないので、ミラーレスでもレンズ交換前提だとバッグインバッグが必要。ひらくPCバッグはMBP15″も入るけれど、数日の検証結果として肩への負担が大きい。

SIGMA 19mm F2.8 DN + NEX-6 でカメラバッグと機動性について検証中。フルサイズミラーレスへのクッションとして旧型機のNEX-6とSIGMA 19mm F2.8 DNを組み合わせてここしばらく持ち歩いてみて...

ちなみにPeakdesignのエブリデイスリングはカメラ中心の荷物であれば非常に良いのですが、いかんせんMPB15″は入らないし(そもそも15″PCを常時持ち歩こうという人があまりいないのではと思いますが)、リュックの他に2つ目として持つには大きいんですよね。リュック+エブリデイスリングの2段構えのみで行ける出張であればOKです。エブリデイスリングを肩掛けしてリュックは手持ちとか。着替えまで含めてまとまるならこれがコンパクトかも。ただし今回はキャリーバッグが入るのでパス。

ということで、バッグについては今回はキャリーバッグ+3wayリュックで落ち着きそう。

ace.GENEのクロスタイドsがお気に入りのリュック。

さて、メインバッグが3wayリュックになると今度はカメラをどうするかということになります。ここからは選択肢があまりない。

とここまで書いておいて「3wayリュック」とばかり表記していましたが、私が愛用しているのは「ace.GENE」の「クロスタイドs 3WAY」リュックです。15″PCが入るサイズのやつ。個人的にエースジーンのリュックが好きでして、これの前のリュックもエースジーンでした。ビジネスバッグのイメージも強いかもしれませんが、結構カジュアルに使えるものも多いんですよね。あとこのクロスタイドsはポケットで空間が別れていて全体としては箱型に使えるので、うまく収納すると「薄く」使えます。薄いと体への密着度が高まりますから体感の重さが軽減されるのがとても良いです。あと外側の上についているポケットは樹脂シートで覆われているので完全防水だったり。ということでここ暫く使い続けているお気に入りのリュック。

3wayと言いながら肩掛けにすることはないので、基本的にはリュックとして背負うか、縦横に2ヶ所ついている持ち手を使ってビジネスバッグ的に使うかのどちらかです。そしてこのリュック、結構薄く使える一方でカメラとかの厚みがあるものを入れるにはあまり合っていません。他にも書類とか入れますしね。んで今回はこれ一つでいきますから、ミラーレスだとしてもちょっと大きいかなぁと。パンケーキレンズで遊ぶなら良いですが。

ということでクロスタイドsに合わせるなら「Ricoh GR」に絞られます。DP2 Merrillも候補には上がりますが、レンズが収納式ではなく出っ張っているのと、GRに比べると二回りくらい大きいんですよね。意外と重くてコンパクトじゃないんですよDP2 Merrill。

まとめ

今回はGR1台で出張に行くことにしました。カメラ集めるのも趣味になってくるとあれもこれも持ち出したくなるんですが、ここはグッと堪えてシンプルに。なんか修学旅行とか家族旅行でも読みもしない本とか持って行きたくなったりした記憶ありませんか。あれに近い感覚です。GR1台といってもワイコンどうしようかとか考えはじめてしまうものですが、これも今回は置いていくので基本的に本体+予備バッテリー+充電器のみ。これをリュックに入れていきます。

ちなみにYASHICA Y35ももう少し試したいなと思いつつ、あれ結構サイズ大きくて巻き上げレバーの音がうるさいので今回はパス。Y35ってどうせチープでトイカメラ風の仕上げなのだから、中身の空間考えるとずっと小さく作ることもできたのではないかなと感じるところ。もっともっとコンパクトにしてしまえばトイデジとしての魅力も上がるし、プラの質感も気にならなくなるはず。レンズもどうせ小さいんだから削ぎ落としちゃえば良いよね。

空前の大炎上Kickstarterカメラは果たしてクソか誠か(開封編)〜YASHICA digiFilm Camera Y35〜YASHICA digiFilm Camera Y35 買っちゃってたよ。 ネットで阿鼻叫喚の嵐を巻き起こしている話題のカメラ。 何...

あと余談的な話として、先日Amazonのタイムセールで購入したEwinのBluetoothキーボードの使い心地を移動中に試してみます。家で試すことはできたのだけれど、実際の使い勝手ってまた違うものなので。何か「フリックでいいじゃん!」となる可能性もありますが、記事原稿をこれとiPhone7plusで書いてみて、ホテルについたらMBPとデータ同期させて更新するような感じかな。iPhone用のアプリだと使い勝手悪いという話も聞くし、iPhoneのブラウザに直打ちも試してみようかな。

余談が長くなってしまいましたが、少し長めの出張となるのでモバイル関連の運用について色々と試してみます。ではでは。

Translate »