子育て日記

【子育て日記】離乳食が2ヶ月目に入り1日2回に増えました。今日の新食材は「キャベツ」。

本当は昨日から離乳食の2ヶ月目に入る予定だったのですが、お盆で午前中から夕方までお墓参りなどで出掛けっぱなしだったんですよね。我が子も流石に疲れたようで帰宅後に爆睡していたので思い切って離乳食は1日お休みにして、今日から2ヶ月目のメニュースタートということにしました。

2ヶ月目からは1日2回の離乳食。

1ヶ月目は1日1回の離乳食でした。我が家では午前11時半から離乳食の時間にしておりまして、ルケジュールに合わせて少しずつ新食材を追加したり全体量を増やしてきたところです。

そして今日から2ヶ月目の第1週に入りまして、離乳食を食べさせるのが1日2回に増えます。

食べさせる時間についてはミルクを飲ませる時間の手前に設定していますので、午前中はこれまでと同様の11時半として、午後の追加分として16時からということに。

午前と午後のメニューは全く同じものではなくて、少しずつ変えていきます。

今日午前のメニューは「10倍粥」が小さじ6杯、「豆腐」が小さじ1杯、「トマト」が小さじ3杯、そして新食材の「キャベツ」が小さじ1杯。

そして午後のメニューは「10倍粥」が小さじ6杯、「豆腐」が小さじ1杯、「人参」が小さじ3杯、そして「キャベツ」が小さじ1杯。

ここから1週間は基本的に4〜5品程度で、その中の1〜2品について午前と午後で他の食材と入れ替えるイメージですね。

ということで新食材の「キャベツ」の実食。

特にくさみも強くない食材ですし「ほうれんそう」なども平気だった我が子は美味しそうに完食してくれました。程度はどうあれ葉ものの青臭さについては苦手ではないのかもしれません。

離乳食開始から1ヶ月経って、「ものを食べる」ということにはちゃんと慣れてきているように感じます。相変わらず口から出てしまうこともありますが、最初に比べればかなり少なくなりました。

毎日少しずつ増えてきている全体量も、途中食べきれないかなぁという時期もありましたけれど最近はほぼきれいに完食できています。

何となくですが食べきれない時の原因って、量が多いというよりは「口の中が気持ち悪い」ということもあるのではないかなぁと感じます。完全に飲み込みきれていないと口の中に残りますし、その気持ち悪さで機嫌が悪くなるともう食べたくなくなるような。

というのもグズり始めて離乳食を残してしまっても、その後のミルクはちゃんと飲むんですよね。大人なら別腹的な話もできますが、生後6ヶ月ですから完全に満腹になってしまったらミルクも飲まないはずだよなと。

グズった時の因果関係がどこにあるのかを観察しながら見つけていくのも育児の醍醐味です。どうしてもわからない時もありますけれど。

食事に慣れてきたことで親や他人が食べているものを欲しがるように。

離乳食が進むにつれてミルク以外に「食べられるものがある」ということを認識してきている我が子。

これまでは親の食事中に凝視されても「あたかも歯固めおもちゃを噛んでいるように振る舞う」という誤魔化しが効いていたのですが、段々ともぐもぐしているのが「食べ物」だと気付かれるようになってしまうわけで。

それに伴って外出先などでも他の人が何かを食べている時に「自分も食べたい」というリアクションをし始めている気がします。

昨日はお盆で親戚一同集まったのですが、そこで大人たちが色々と食べているのをじーっと見て、近くに皿があると「手を伸ばして口を開ける」という動作をしていました。これ完全に食べ物を理解していますよね。

ちなみに少し前の月齢では「めちゃくちゃよだれを垂らす」という時期があったのですが、ここしばらくその量が減ってきているように感じます。うつ伏せになっている時など特にガーゼを顔の下に敷いておくのがデフォだったのが、そこまでしなくても大丈夫になりつつある現状。

食べ物を理解しているということはよだれも出やすくなっているのではとも思うのですが、離乳食によって口をモグモグと動かしたり飲み込むということを覚えることで、よだれも口の外に出にくくなっているということもあるのかもしれません。

いずれ離乳食がスタートしてからの変化というか発達は確かに感じられています。

ただ、大人と同じものがまだ食べられない月齢の期間に「大人が目の前で何かを食べる」ということについては色々と気を付けなければならないですよね。食事に限らずお菓子とかもそうですが、子どもが「食べたい」けれど「食べられない」という状況ができやすいので。

もしかしたら世の親御さん方は子どもに見つからないようにこっそりと美味しいものを食べていたりするのでしょうか。

子どもに対する躾と親の自由さみたいなものをどうバランスとっていくものなのか。私の実家は比較的躾に厳しい家だったので、自分たちの親って昔はどうしていたんだろうとか気になったりもします。

まとめ

1日2回となった離乳食。通常の1日4回のミルクはそのままですので、飲み食いする分量が増えるにつれて体もどんどん大きく成長してくれればなと思います。

余談ですが我が子がストローを吸うことができるようになって以降、離乳食やミルクの時間以外に飲み物が必要な場合には麦茶を飲ませるようにしています。

ここしばらく猛暑が続いていることもあるので、適宜水分補給もしながら体調管理をしていきたいですね。ではまた。

こちらの記事もおすすめ
Translate »