Utulens

あまり考えないで写真を撮る日常記録用の軽量カメラをUtulensで組みたい。

気負わない日常カメラがたまに欲しくなるよね。

写真撮るときって、どんなカメラで撮るかということも気持ち的に大切だと感じます。仕上がった写真の良し悪しだけじゃなくて、その体験自体が記憶として残っていくような。誰かに作品としてみせるものではなくて、個人的なアルバムに入れていくようなものは特にそうです。

最近、家の整理をしていて高校生の時に撮っていた写真が結構出て来たのですが、スマホはもちろんデジタルカメラさえそれほど普及していない時代の写真。基本的にはコンパクトフィルムカメラで撮って自分で現像した写真ばかり。あとはその頃にブームとなったプリクラやチェキとかね。20世紀末あたりの世代ですから。

その時代は修学旅行では写ルンですを持っていくのが定番だったわけで、写真を見ていると何となく撮った瞬間の体感的な記憶も蘇ってくるんですね。これは年齢的なものなのかもわかりませんが、スマホで撮影した写真よりもそのシーンまるごと覚えているような感覚は写ルンですの方が強い気がするのです。

写メやスマホ以降の時代はそれ以前に比べて明らかにプロ以外の一般層と写真の距離は縮まっていて、動画を含めて記録を残している量は格段に増えています。写真を撮ることが特別ではなくなっているからこそ、かつての写真=(被写体は日常でも)特別なものだった経験が強く印象として残っているのかもしれません。

それで昔の写真を見ていて思うのが、「写ルンです」のような感覚で日常を撮るカメラも持っていたいなということ。「写ルンです」そのものでももちろん良いのですが、現像コスト・時間や管理を考えるとデジタルの方が理想的。デジタル×日常を気楽にというと「トイデジ」が近いイメージではあるものの、自分の中では「デジタルハリネズミ」をはじめとしたトイデジはあくまで「トイデジの風情」を楽しむもので、操作感を含めて微妙に今回欲しいイメージとは異なります。

UtulensとNEX-C3の組み合わせがサイズ的にベスト

実は以前に購入したGIZMONの「Utulens」(写ルンですのレンズを再利用して交換可能レンズにした商品)が手元にあるのですが、オールドレンズ確認用のNEX-C3に試しに組み合わせてみてからたまに遊ぶくらいであまり使っていませんでした。

NEX-C3はホイール不具合があるという中古ジャンクを本体だけ格安で購入したもので、2011年発売でスペック的にも古いカメラですしシャッター音も比較的うるさいのであまり外にも積極的には持ち出さずにいたんですよね。

でもミラーレスカメラとしてのサイズの小ささは今見ても出色で、改めて「Utulens」をつけて外付けフラッシュとセットにしてみると、これがなかなか悪くない。

Utulensと組み合わせるならフジのカメラだよなぁとか、やっぱり写ルンですとはいえ35mmフィルムってのはフルサイズなわけだからフルサイズミラーレスに合わせたいなぁとか考えてたわけですが、ボディのサイズ感と軽さはやっぱり大切。さらに外付けフラッシュもボディとは別に手に入れていたものの使うこともなかったのが、デジタル写ルンですと位置付ければ有りじゃないかと。

欲を言えばもうちょっと軽ければ最高。でも225gのボディって今でも最小最軽量に近いレベルなわけで。NEX-5Rが218gでもう少し軽いのかな。サイズはちょっとだけ大きくなるけれど。改めてNEXシリーズを再評価してみるのも面白いかもしれないですね。

NEX-C3×Utulensの何がいいってこのままカバンにぶち込んで、適当にパッと取り出してオートモードでシャッター切れるのがとてつもなく良い。これならキャップもいらないですし。スイッチ入れてすぐに撮れるし、フラッシュは物理的に立ち上げれば(上の写真のようにね)ONになるし。今の時代に今更これか感はありますが、まさに写ルンです感覚で写真楽しめそう。

それにしてもこのサイズ感でもう少し軽いEマウントの新しいAPS-Cミラーレスが出れば嬉しいのですがおそらく無理なんでしょうね。需要考えると採算ベースに乗らないだろうから。αシリーズも2018年現在そろそろα6500の次が発表されそうですが基本的には大型化の流れです。スペックアップは嬉しい一方で、このサイズ感含めたコンパクトシステムの選択肢については減っていく状況は少し寂しいものです(こう考えるとGR IIIがGR IIから小型化を目指しているのは素晴らしい)。

GRやGRDもスナップという意味では超上位スナップシューターなわけですが、撮影する側のスタンスの違いはあります。スマホで良いよねというのは個人的にはちょっと違う。カメラはカメラとしてそこにあって、写真のためだけのガジェットとして持っていたいなと。撮影後のレタッチでも雰囲気重ねていけるかもしれませんが、しばらくこれで撮影試してみようと思います。ちなみにNEX-C3、中古探せば5-6千円から手に入りますよ。

Translate »