子育て日記

【子育て日記】下の前歯が2本生え始めてから順調に伸びてきています。

生後7ヶ月0日目に乳歯が生え始めた我が子。最初は下の前歯2本のうち左側が軽く頭を出すくらいで、触るとギザギザしているなぁと分かる程度。それから1週間近く経ちまして、もう片方の前歯も生えてきて毎日少しずつ伸びてきています。

【子育て日記】今日から生後7ヶ月! 歯が生えてきましたよ。我が子が今日から生後7ヶ月目に入りました。先月はハーフバースデーでお祝いしましたが、今日は30度超えの暑さだったこともあって、選挙の投票...

離乳食の時に笑った顔を写真で撮ると乳歯がよく分かる。

生え始めのタイミングでは正面から見ても歯茎が少し歯の形に白くなっているかどうかという程度でほとんどわからず、裏側を見るか指で触ってみると「あぁ出てるなこれは」とわかる感じでした。

それが少しずつ生えている部分が伸びてきて、正面から見てもちゃんと乳歯2本の頭が出ているなとわかるくらいになってきています。

我が家の場合、1日2回の離乳食の際にiPhoneで動画を撮りつつGRIIIで写真を撮って記録するのが日課になっておりまして、後でMacBook Proにデータを取り込んで見直してみるんですね。

下の歯って普通の表情だと中々見えないものです。ただ満面の笑顔になっている時には上下の歯茎がちゃんと見えるので、離乳食の最中に「美味しいねぇ」とか夫婦で話しかけながら我が子ができるだけ笑ってくれるようにしています。

もう少しちゃんと乳歯が生え揃ってきたら見るのも写真を撮るのも難しくないのだとは思いますが、最初の2本が生え始めている程度の今の段階ではこの方法がベスト。

遊んでいるときなどでも笑ってさえくれれば見えるので目視で確認したいならそれでもOK。ただ写真に残すとなると、ちゃんと座ってくれている離乳食時が一番撮影しやすいですね。

歯磨きは最初は布で拭く程度で良いらしいけれど、歯ブラシは準備しました。

歯が生えてきたところで歯磨きについても考えていかなければなりません。

上下前歯の4本が生え揃うくらいまでは歯ブラシではなくて布で拭く程度で良いという情報も見かけたりするのですが、一応2種類の歯ブラシを準備しています。

まずは「ピジョン 親子で乳歯ケア 仕上げ専用歯ブラシ」

毛束が7束だけの赤ちゃん用の小さい歯ブラシですが、カーブネックになっているので歯の裏側も磨きやすいかなということで取り敢えずの1本として、「ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき」とセットで買っておきました。

    
  

    
  

そして「HAMICO(ハミコ) ベビー歯ブラシ」「Tales(テイルズ)シリーズ」

赤ちゃんが自分で持って歯磨きトレーニングするのに丁度良く持ちやすいドーナツ型の形状。

ドラえもん、キティちゃん、ミキハウスなどともコラボしていて、1本800〜1000円程度と普通の歯ブラシと比べると高めではあるものの、デザインも色々と選べてとにかく可愛い歯ブラシです。

我が家では昔話をテーマにしたテイルズシリーズの3点セット(シンデレラ、赤ずきんちゃん、ブレーメンの音楽隊)を購入。

3種類のうちどれが気に入るか我が子に見せてみたところ「赤ずきんちゃん」が気に入ったようなので、まずはこれから始めてみます。

    
  

歯磨きの最初って、子どもにとっては大人が歯ブラシを口に入れてくる事自体が嫌だったりしますよね。

生えてきた歯を見ようとしても、口を開けさせようとすると下の歯茎を中々見せてくれないのと同じで。

それなら笑わせた方が早いように、歯磨きについても子どもが自然と楽しんで歯ブラシを口に入れる方向で慣れさせるのが良いのかなと。

そういう意味でHAMICOの歯ブラシは歯固めおもちゃ的な形状でもありますから嫌がらずに自然に噛んでくれる可能性が高いですよね。

生え始めの現在は布で拭くだけでも良いとは言え、歯ブラシ自体に慣れさせるという意味では早めにHAMICOで練習を始めようと考えています。

まとめ

歯が伸びてくるとともに我が子も口の中が変な感じがするようで、舌や下唇でモゴモゴすることも増えてきました。

あとたまにおもちゃを噛んでいる時に舌か下唇を一緒に噛んでしまうことがあるっぽくて、痛いのとびっくりするのが一緒になって急に泣き出すことがあります。

これは段々と慣れていくのだと思いますが、我が子はずり這いから四つん這いでハイハイに移行している途中で頭から前につんのめってしまうことがありますから、舌を強く噛んでしまったりしないように今までより注意しています。

本格的に歯みがき練習が始まったら経過レポートします。ではまた。

こちらの記事もおすすめ
Translate »