仕事

どうしても残業したほうが仕事が進むタイプなら早朝にプチシフトしてみるのがおすすめ

夜の方が仕事が進むなぁってことありませんか。

フリーランスという働き方だと就業時間という考え方ナシに働いているので縛りはありませんが、企業に勤めているときには就業規定との兼ね合いが出てきます。

ここでは残業の是非や賃金的な話、労働法務的な話は一旦置いておき、仕事のモチベーションとしての夜間作業と早朝シフトについて、個人的な独立後の経験則から整理してみます。

だって夜のほうが仕事が捗るのだもの

私も夜間作業が性に合っているタイプでした。就業時間内は基本的に外回りや協力機関との打ち合わせに使っていたので、事務処理やアイディア整理などはどうしても一段落した夜にやるのが常でした。

学生だと放課後の時間帯に教室に残って勉強したりだべったりするのが好きなタイプの人は近い感覚かもしれませんね。

また仕事環境として「静か」というのが意外と重要で、社内外の対応がない夜中の方が集中して作業できるということもあったように思います。

もちろん今の時代は雇用環境の改善や従業員保護という観点から業務時間内に全てをこなせるというのが理想的で評価されるのだと思います。

一方でアイディアやデザインという発想を売りにしている分野では、働き方の選択肢として時間選択の自由度がもっとあっても良いのかもしれません。

フレックスタイム制について思うこと

自由度が高い働き方の仕組みとして、例えば「フレックスタイム制」だと規定の労働時間を確保しつつ「コアタイム+フレキシブルタイム」を自由に選べる形です。ただし一般的には「ひと続きの時間」になっているでしょう。

ちなみにフレックスタイム制の導入を見送っている企業の理由としては「社内の管理が煩雑になる」「庶務作業に弊害」「得意先に迷惑がかかる」等の理由が挙げられるようです。皆バラバラの時間帯で動いていると事務的な管理がしにくくなったり、得意先と営業時間を合わせなければ仕事にならないといったことはある程度理解できます。やり方次第で解決できるものとも感じますが。

ここでもしフレキシブルタイムが「飛び石になっても良い」のであれば働き方の自由度が上がりますよね。例えばコアタイムが16時に終わるとして、一旦帰ってプライベートな時間を過ごし、また出社して21時から24時まで作業するとか。通勤環境にもよりますけれど。

忙しく働いているとフレックスタイム制だとしても結局の所帰りが毎日遅くなったり、家族とプライベートな時間を過ごす機会が減ってしまったりします。これは意識的な対処が必要です。

私の場合は今現在も夫婦共働き(私はフリーランス、妻は一般企業勤め)でどちらも帰りが遅くなりがちなのですが、それでも夕食はできる限り一緒に食べるようにしています。ただ21時過ぎまで働いてから家に帰って夕食だと22時とかになってしまうんですよね。

これでは健康にも良くないだろうなと妻に「昼休憩みたいに夜も1時間くらい夕食に外に出られないかな」と持ちかけたことがあります。職場が近いので18:30-19:30だけでも外に出られれば夕食を先に済ませられるなと。

しかし「なかなか難しい」という返事でした。このあたりがもう少し自由になれば、増えている共働き家庭の働き方も改善されていくのかもなと感じます。

副業規定が変化してきたり、技術革新によってリモートワークの形が変わってきたり、あと数年でこの働き方事情がどのように変わっていくのか楽しみですね。

フリーランスになって朝時間を使うようになった

さて、独立してからの私の普段の働き方を参考までに。

普段の仕事時間は下記のような形です。

・05:00〜07:00 :自宅作業
・07:00〜08:00 :朝食など
・08:30〜21:00 :デスクを置いている事務所で作業or外回り
・21:00〜24:00 :夕食、入浴など
・24:00〜05:00 :睡眠

これが繁忙期になると下記のようになります。

・08:30〜21:00 :事務所で作業or外回り
・21:00〜24:00 :一時帰宅(夕食・入浴)
・24:00〜06:30 :事務所で作業
・06:30〜08:30 :一時帰宅(シャワー・仮眠)、以下繰り返し

ゆっくり休んだりプライベートな時間や趣味の時間を重視する期間もありますので、時間の使い方には振れ幅がありますが大凡こんな感じです。フリーランスって暇に思われることもあるのですが、ちゃんと仕事をしているときは、ちゃんと仕事をしています。(当たり前か

で、フリーランスになってから「早朝時間」を結構使うようになりました。企業勤めの時は残業はしても早出は意外としなかったんです。夜中まで仕事して疲れて帰ると、朝はギリギリまで寝ていたいから。

それが就業時間・残業という考え方から開放されると、5時〜7時くらいにパソコンでできるものはいくつか片付けたいなと思うようになりました。事務作業やメール返信でも良いですし、ネットで情報収集でも良いです。記事1本書くのも良いですね。

早朝にプチシフトのススメ

感覚的には残業している時と変わらないです。周りが静かなのは夜と同じですし、さらに1日の初めにいくつか仕事が終わっているのは精神的にも余裕が出ます。

企業勤めだとなんとなく残業と違って早朝仕事は勘案されない雰囲気ってあると思うのですが、それを気にしないととても気持ちよく仕事ができるわけです。

サイトやブログを趣味でやっている方は、朝イチに1本だけ簡単な更新してみるとか、ちょっとしたことから始めてみてはいかがでしょうか。

Translate »