デジタルカメラ

【2018年】トイカメラ・トイデジはメルカリで買うのがコスパ含めてベスト。

趣味でトイカメラやトイデジを始めようと思っている方へ、カメラの探し方についてちょっとしたコツです。初心者向けに整理します。

安価に趣味カメラを始めよう

高価格帯の現行カメラなら新品で買うこと

ミラーレスやフルサイズ一眼など、本格的にカメラを始めるならば家電量販店や専門店で保証を付けて新品購入するのがベストです。最近はアマチュア向けのエントリーミラーレス機種も充実してきたので結構迷うこともあるかと思いますが、初心者であれば基本的にはどれを選んでも良いというのが個人的な考えです。

使い勝手やマウントがメーカーによって決まってくるということも長い目で見ればありますけれど、まずは「とにかく何か買って1枚でも多く撮って、自分の写真を見て、考えてみる」ことが最優先です。

どの機種でもメリット・デメリットはありますし、全てを兼ね揃えたパーフェクトなものはありません。あったとしても「超高価&超重量」で手が出ないか持ち歩くのが億劫になってタンスの肥やしになりかねません。

いずれ趣味で始めるなら、デザインとか、持ってみての感覚とか、シャッター音とか、とにかく触ってみて気に入ったものを選べば良いです。ただし現行機種は基本的に新品であること。

中古の中級機種以上ならメンテナンス済みの専門店

生産完了品や中古機種であれば「カメラのキタムラ」などの専門店が安心です。ネット中古も調べやすいですし、近くの店舗に配送してもらって実物を見てから購入することもできます。

特に地方に住んでいるとどうしても中古品を比較して購入できる店舗も少ないので、ネット上で比較して近くの店舗で現物見た上で場合によってはキャンセルもできるのは非常に使い勝手が良いです。

また、中古価格帯も商品の状態に合わせて基本的に全国ほぼ同じ基準で設定されていることと、最低限のメンテナンスはされているので「粗悪品を掴まされた」というような失敗もありません。

後述するオークションやフリマアプリに比べると価格帯が高めに見える場合もありますが安心を買う価格としては大した差はないです。中古でも1万円以上だと6ヶ月保証がついたりもするので、特に中級機種以上の数万円するカメラであればリスクを減らせます。

スポンサーリンク


ちなみにネットショップのメニューには「中古ナビ」というページもあって親切です。個人的には(ほとんど出品されないのですが)デジタルハリネズミなどキタムラで取り寄せて購入しました。

現状、1万円未満の中古ならメルカリ一択。

もう少し安価にデジカメやフィルムカメラを購入するならヤフオクなどのオークションか、メルカリなどのフリマアプリがありますが、2018年現在で販売終了したカメラを手に入れるのに最も適しているのは「メルカリ」です。トイデジ・トイカメラなどは低価格帯に入るのでメルカリをおすすめします。

スポンサーリンク

オークションサイトは慣れないと高掴みする&送料別が多い

ヤフオクでのカメラ購入は非常に「見る目」を試されます。結果的に相場より高く買わなければならなかったり、期限まで待っていなければならなかったり、送料が別設定になっていたりと初心者は損しやすいシステムです。

予算を問わずに手に入れたい物があるならヤフオクの方が出品されている可能性が高い場合もあるので使い分けですが、取り敢えずコスパ狙いで購入するなら避けた方が無難です。

フリマアプリはメルカリがダントツ

フリマアプリも色々ありますが、UIやシステムの使いやすさ全てにおいて「メルカリ」がベストです。検索設定も様々できますし、匿名配送も簡単。そして送料込みの物も多いので「消費税と送料含めたら結構高くなっていた」というオークションの落とし穴のようなリスクもほぼありません。

さらにオークションのように「高く売る」を前提としている方よりも「次の誰かに使ってもらいたい」という方がメルカリには多いように思います。個人的に当たりが良かったのかもしれませんが、カメラ関連含めて数十〜百近い取引をしてみて「こいつはヤバイ」というのは1件だけでした。

「こいつはヤバイ」というのは購入後に「駅でなくしました。このままやり取り中止してキャンセル扱いにしてください」と言ってきた出品者。個人情報抜くためか?と不安になりましたが、運営対応をしっかりとして頂いた上でキャンセル扱いとしたところ、数日後に価格を変えて出品されてました。おそらく値付け間違ったんですね。

 

使い終わったら次に売れば良い

購入してみて、イマイチだったりある程度使って満足したらまた次の方に向けて売れば良いのもメルカリの使いやすさ。価格帯も適正なライン前後に落ち着いているものが多いので、特にトイデジやトイカメラは買った値段とほぼ変わらない位で手放すことも可能です。

個人的には今のところ全て手元に置いているので売るのには使っていませんが。

 

 スポンサーリンク

まとめ

気軽に趣味カメラを始める場合、高価格帯なら専門店の新品、中価格帯なら専門店の中古、低価格帯のトイデジ・トイカメラなら「メルカリ」がベストです。

最近はエントリーモデルも高価格化してきている印象ですので、取り敢えず「自分に果たしてカメラ趣味があっているのか?」を探るなら低価格帯の中古カメラで試してみることをおすすめします。

「数十万かけて機材揃えたけれど重いしレンズ交換面倒じゃん!」とかって結構聞く話なので。

Translate »