GR

夜散歩用のスナップシューターとしてGR IIIには高感度性能の向上を切に願う。

出張で大阪に来ているのですが昼間は仕事で基本屋内にいる関係で、持ってきたGRも朝夕の移動時に軽くスナップ撮るくらいの出番になっています。

GRは夜もスナップシューターであるべき(願望

夜のスナップって結構好きです。街にも人通りが殆ど無いからかもしれません。雑踏を写すスナップも良いのですが、人気のいない街の静けさを撮るのも昼間とはまた違う街の顔を見ることができて良いものです。ただGR手持ちだと結構厳しい。三脚持って歩くのもスナップとしては微妙だし、敢えてブレを楽しむというのもやりますが、GRの本領はブレなしで決まった時の夜の光の表現だと感じています。例えば↓は神田川の屋形船。橋にGRを置いて撮影したものです。手持ちでこれくらい撮れると楽しいんですが。

GRは高感度の最高値はISO25600ですが、実用だとギリギリISO3200くらいまででしょうか。あまり高感度に強くないんですよねGR。夕方以降にオートにして感度の動きを見ていくとISO6400まで上げられていることも多いので、私の撮影環境ではもっと高感度性能が上がってくれると嬉しいです。

GR IIIの公式発表では感度はまだ「未確定」だけれど。

GR IIIの公式発表資料では感度について「ISO100~未確定」となっていますね(2018年11月現在)。α7sシリーズのように画素数は低くても高感度性能の高いセンサーが搭載されれば、スナップシューターとしてのGRは更に個性を高めて面白いものになるよなぁと感じます。

GR IIIそのものではなくても「GR IIIs」的な超高感度モデルが出ないものですかね。ミラーレスの流行りですし。まぁどうせならGR III自体が高感度対応して1台にまとまっている方がGR系の系譜としてはスッキリしますけれど。

ということで、コンパクトなスナップシューターとしてのGRシリーズには高画素よりも高感度の方が似合うと考えているのですが、みなさんはいかがでしょうか。

Translate »